2010年08月31日

がっさく!



TPTP、うしわかP、友P、orgonePとご一緒しました。 
なぜこんな音源を作ることになったのかというあたりは、
TPTPのブログ記事または当時のうちの記事を読んでいただくと早いかもしれません。

その上で少し補足をすると、トカチゴールドで使用した時はライブでピアノを弾く必要があったため、イントロのピアノだけの部分にハイハットが入っていたり、そもそもピアノパートを録音していなかったので、まずピアノパートを全部録音、その上でアイマス色をつけるためにTPTPのアドバイスをいただきながら伊織の声をSE的に入れていきました。
実は恥ずかしながらTPTPから提案をいただくまで私この曲のこと知りませんでした。それで原曲と一緒に聴かせていただいたのが

こちらのバージョン。
これを叩き台にしてリズムから何から何まで打ち込みました。
ハウス等の場合ピアノは敢えて打ち込みになってるのが多いのですが、鍵盤弾きの意地でクオンタイズなしのガチ弾きを敢行。一番の聴き所は2:56〜からのピアノソロですが、ここも結構うまく弾けたので2take目を修正せずに丸々使ってます。
ただし。0:24~1:13までだけはクオンタイズ合わせました(泣)。クリックだけで弾いたらもうリズム滅茶苦茶で……。リズム感ェ……。

で、音源が出来たのはいいのですが、TPTPと一緒に「この映像は我々の手に負えないのでは」という話になりまして。
「まごまごしていると流れに乗り遅れ申す」
「サポートしてくれる製作者をたてる」
「うしわかPなどは」
「ふさわしかろう」
という流れでうしわかPに話を持ち込ませていただきました。

ところがうしわかPほどなくして長期間の超繁忙期に入ってしまいます。この時期に入って以降うしわかPの作品投稿ペースは急激に落ちており、傍から見ているだけでも「これはプロジェクト停止もやむなし」と思ったほどです。
しかもこのトラックはもともとTKG01のあの日のためだけに作られたもの。いかに完全版でフタリの記憶がくっついていようと、ある意味では役目を終えているとも言えた音源に映像をつけるというのは、どんなコラボPVをも凌ぐ荒技です。
しかしそんな中でもうしわかPは最後までこの動画の映像を、あそこまでのクオリティでやりぬいてくださいました。本当に感謝の言葉しかありません。

加えて友Pの力添えもありました。
最初TPTPが「うさちゃんを躍らせる」と言い出したときにはマジでやるのかこの人、と思ったんですがw。
うしわかPからの大枠の映像が出来てきて程なく、友Pが「midiファイルかどの鍵盤抑えてるのかわかる画像ちょうだいー」と。どうすんのと思いつつピアノソロ部のmidiファイルとmidiマップの再生動画を渡したら……ギャーッ!鍵盤が!モデルの鍵盤が動いてるーっ!その後はあれよあれよという間に伊織がピアノを弾き出しまして……。もう僕はそれを見た瞬間泣くかと思った。伊織が僕の手癖バリバリのピアノを弾いてるんですよ。ピアノの先生って生徒がうまく弾けた時こんな気持ちなんじゃないかと思ったくらい。
ちなみにピアノのスケールがちょっと特殊だったりもするんですが、あれは水瀬グループ関連企業によるイオリンウェイグランドなので何も問題はありません、ということで。orgoneP入魂の、横板に刻まれたロゴにも注目です!

ともあれやっと公開を迎えて、メンバー全員が妙な開放感に包まれています(笑)。
皆様もまずは頭を空にして音と光の共演に浸ってくだされば幸いです!
posted by Die棟梁 at 00:24| Comment(0) | 動画紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。