2009年06月14日

トカチゴールド2(Pantz編)

トカチゴールド2にご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

終わってしまうと本当に寂しいものです……。



さて、まずはPantzのセットリストを。






1・ゲンキトリッパー

いきなり難しすぎる。いやこの曲ホントに難しいんですよ。キメばっかりだし。今回のセットの中で一番難しかったんじゃないかしらw

2・アイドル演歌 「絆〜relations〜」 唄:双海亜美(元ネタ→sm4903536

二曲目はまさかのwandaPですw せっかくイントロが空いているのでアカギXXPに口上をお願いしたところ、快諾していただけました!ねーちさんの気合の入った歌唱とともに営業臭あふれるバンド演奏をお送りしました。

3・KAGAYAKE! girls

時事ネタ?的にHOTなけいおん!もセットに入りました。何気にキーボードは演奏よりも音作りがキモという曲です。

4・そおらん!

EDをやるのかと思ったらいつの間にかそおらん!になっていた。ここだけボーカルがntmPにチェンジ、ドラムをhikePにお願いしました!イントロでThe idolm@sterのメロを入れたりともう何の曲だかわからん状態に。

5・星間飛行

ニコマスのみならず知名度の高い曲を。普通に和音弾いてるだけでも楽しい!いい曲です。

6・やさしさに包まれたなら

小鳥さんのバージョンのやさしさに包まれたならを。

7・Go my way! (Remix B)イントロ〜恋・KOI☆week end!

まさかのドリクラ。この引っ掛けのためだけにGo my way! Remix Bのあの忙しいピアノを練習しました。それにしてもこの曲大変楽しい。うねるベース、緻密に組まれたブラスとストリングス。そしてOZAKIPのギターソロの完成度。あれ完コピなんだぜ……。実はアイマスライブ東京のあと『Hello!は?』という声も上がったんですが、あれは僕が四妖拳か四身の拳を使えないと出来ないので、丁重にお断りさせていただきました。勘弁してください。





Pantzの内側から見た魅力は「楽しさ重視」ということに尽きます。

どんなことでもそうかも知れませんが、楽しさだけでは進めない領域というものは確実にあります。もちろんそれは適度にあって然るべきものなんですが、それだけで埋まってしまうと最初感じていた楽しさがどんどん失われていってしまいます。

僕はPantzでやる限りはそういうことを考えず頭の中をカラッポにしてやりたいというのがあって、得がたいあのメンバーと一緒にトカゴのステージでそれをやれたことは本当に嬉しいです。

今回リハーサルからお付き合いいただいたゲストVo.のねーちんさんにも本当に感謝!
posted by Die棟梁 at 21:45| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。