2008年09月16日

もう一人の歌伴ピアニスト

自分が蒼い鳥を歌伴にしたのは、「ピアノソロで弾く人はたくさんいそうだけど、歌伴をやるやつはそうそういまい」という考えがあったからでもあります。
ところがもう一人、素晴らしい歌伴ピアニストがいるのです。
しかも伊織お嬢様専属。

その人の名は、NDKP。



ピアノではなくトータルなアレンジをする時は、「なんだっけP」というもう一つの名を持つ人でもあります。いわゆるRemixDの人です。 
 
ピアノで面白いのは、同じピアノでも違う人間が弾いた瞬間違う楽器になるくらい弾き手の個性が反映されることだと思います。これにさらに個人のアレンジの方向性が変わるので、同じ曲を弾いても全く別の曲に聴こえます。
実際今回の魔法をかけて!もイントロから僕が考えたコード進行とはまるで別物。曲中でもそうくるか!と思わせる面白いアレンジが随所にちりばめられてます。(ちなみに僕はイントロはエルトンジョンのyour songみたいにすると思うw)

もし興味がお有りの方いましたら、僕とNDKPで唯一かぶっている「まっすぐ」を聞き比べてみて下さい。二人の個性の違いがアレンジに結構出ていて面白いですよ。特にNDKPの最後のサビのアレンジ、素晴らしいです。





あと、NDKPの一番すごいと思うところ。
僕はパンチイン使ってますが、NDKPは多分一発録りなんじゃないだろうか。


posted by Die棟梁 at 00:39| Comment(2) | 動画紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、NDKPです。
ご紹介いただきありがとうございます。

Die棟梁PのRemixが大好きで、普段から聞いて癒されてます。(時々凹みますw)

魔法をかけては子守歌っぽくしたら被らないだろうと言うのもあって、意識してアレンジしました。
ピアノアレンジはそういうのが直ぐに出てくるから面白いですよね。

パンチインという方法に気づかずイントロにあわせてテンポトラック弄ってましたw
その手があったのか……。

箱○を買われたとのことで、今後も素敵な作品を期待しています。
Posted by NDKP at 2008年09月16日 22:43
>NDKP

はじめまして!
コメントありがとうございます。

NDKPの丁寧な演奏にいつもいいため息をつかせていただいてます。
僕自身は「静謐」かはっきり出すかのどちらかしか出来ないタイプなので、NDKPの丁寧でしっとりしたピアノを聴くたびに「なんでこれが俺はできねーかなー!」と悶々とすることもw

自分はパンチイン無しではとても怖くて。一発録りこそピアノ弾きの本道なので、そこも鍛え直してみたいです。

自分もNDKPの作品を毎回楽しみにさせていただいてます。
お互い頑張りましょう!
Posted by Die棟梁 at 2008年09月17日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。