2008年05月19日

タワー!オーブ!パゥアー!



ダンスマンによるTOPカバーとかどんだけ俺ホイホイなんですか……。
このミラーボールエフェクトどうやったんだろう。やっぱりこういう曲やるんならこういうの欲しいですよね。nice disco.

他に何やってる人なんだろうと思ったら、この人だった。

Samba! De Janeiro!イヤッッホォォォオオォオウ!
何?カクついて見れない?
見る→カクつく→VP6版へ行く→作者米を見る までがこの動画を見るという行為です。でも一番驚いたのはこれ。

うん、やりたいリストに入ってたんです。春香で。
このアーティストのベスト盤はあの世まで持って行ってもいいくらいの出来なのでマジでオススメです。アーティストタグ巡るとライブ映像も見れます。本気ですごい。
Atoll氏もやってますよー。


posted by Die棟梁 at 21:22| Comment(4) | 動画紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イヤッッホォォォオオォオウ!
いい曲だなあああ
Posted by ナオキ at 2008年05月22日 00:59
>ナオキP

紹介した曲、実は全部iPodに入ってたりするんです。ダンスマンのはカバー元のTOPのやつですが。
今日も移動中は小谷さんでした。正直あそこまで歌そのものにパワーがある人最近見ない気がします。

先日の新作も拝見しました!
ああいう方向で来るとは思わなくてビックリしたんですが、見てたらいつの間にかニヤニヤしてましたw
すごく可愛くて上品です。
早い話がムッハアアアア
Posted by Die棟梁 at 2008年05月22日 02:22
力とか技巧が入ってる曲は世にたくさんあるけど、
魂が入ってそうな恐ろしい曲がたまにあるよね。気圧される感じ。
Lambの"Heaven"とか、こんなんでMAD作って良いのかしらん、呪われるんじゃねえかとか、作ってて怖かった。

新作見てくれてありがとうううう
可愛いのを作るのは苦手なので、長いこと課題だったんです。
Posted by ナオキ at 2008年05月22日 02:50
僕が嘆きの雪を候補に入れつつも全く手が出せなかったのも、多分同じような理由です。
歌に込められた精神性が凄すぎて、脳内のイメージが完全に曲に負けてしまったりとか、ショートエディットで曲を壊したくなかったりとか。
その間を橋渡ししてやることこそ僕達の役目という話もありますがw

可愛いの、自分も苦手なんです。可愛さは彼女達の本道なのでいつかトライせにゃと思いつつも腰が引けっぱなしです(汗
Posted by Die棟梁 at 2008年05月22日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。