2007年12月23日

上げましたー



上げました!
フルより長いというとんでもないアレンジですが、最後まで聴いていただけたら嬉しいです。
クリスマスを多少意識しましたが、基本的にオールシーズンお楽しみいただると思います。

(追記)
好評をいただけて本当に嬉しいです。今これを書いてる時点のマイリスト登録率が25%近くいってる……(汗)。検索が機能していないのにこれは大変ありがたいです。
現在ディープPがブログにおいて検索が反映されない動画をリストアップしてくださっています
雪歩の誕生日祭にのぞむPの皆さん、頑張って!

下にあれこれ解説などを。
・音楽編
聴いた瞬間に「ゴスペルしかないな」とすんなり決まりました。
一番迷ったのは「もし神様が〜」のところです。
最初はもっと低音をがしがし効かせていたのですが今ひとつで、しばらく放置していた時にピアニート伯爵様のピアノを聴いて、クラシック的なアプローチで音数を増やしつつテンションを下げる方法を思いつきました。ちなみに自分はクラシックはほとんど弾けません。

最後のサビで一度ピアノが消えて、その後じわじわ入ってきてからが自分が一番やりたかったことです。あそこは完全にゴスペル風の伴奏にしています。演奏した自分もテンション上がりまくりで、テンポがどんどん走ってしまって何回録り直したか。ニコニコではどちらかと言えば静かなピアノアレンジが好まれる傾向がある(と思っています)ので、「違うんじゃね?」みたいなコメントも来るかなと思っていたんですが、好意的に受け取っていただけたみたいで嬉しいです。

最後にサビを追加したのは、最後の歌詞が「嘘つきだね」で終わるよりも「隣にいて触れて欲しい」で終わった方がキレイだなと思ったのと、あずささんに気合の入った絶唱で終わってもらうには、あの部分を最後に持ってくるしかなかったという事情もあります(1番のサビを持ってきて最後を編集して伸ばしてます)。

今回は歌とサシではなかったので、タイトルを"Piano Anthem"verにしてみました。調べてみるとゴスペルってのは賛美歌を中心とする教会音楽に適用されるもので、「ゴスペル風」のものは正式にはゴスペルとは言わないみたいです。その辺の兼ね合いもあります。
自分の演奏に"Anthem"なんて付けられるほどではないんですが、その辺はご勘弁を。



・映像編
とにかくアレンジものに頓挫したり、TPTPさんの動画を取り上げたエントリとかがきっかけで「自分がこの動画を通じて提供できる楽しさってなんだろう」というのを意識するようになりました。
もちろんそれは質を高めるということも一つなのですが、それ以外の「参加できる楽しさ」みたいなのは何だろう、と。そこで「せっかくゴスペル風なんだし、心の中だけでも一緒に歌った気になれるところを目標にしよう」と考えました。
ステ6はmkPとぷげらっちょPの動画をお借りしました。このお二方の動画があったればこそ、借り物の分際でありながら服を統一することができました。ありがとうございます。

この曲はとにかく歌詞とのギャップがすごいので、ただ悲しいだけではない「再生への希望」みたいなのを意識しています。最初の聖書の引用もそれですね。
あとは4:00あたりのあずささんに光が集まるシーン。ここは「わずかな願い」を集めて解き放つイメージで作りました。AtollPのところから頂戴してきた雪を光に見立てています。自分はとにかくクロマキーとか抜きが下手で下手で、雪のブルーバック抜きで苦労したました。クロマキーで青を抜いたら雪まで青くなってカビにしか見えなかったり、やっと抜けて光っぽく少し黄色にしたらたらこんどは黄砂のかたまりが降って来てるようにしか見えなかったりとか、本当に大変でした。

一番迷ったのはやっぱり外人部隊のところ。実写人間動画とアイマスキャラの親和性を確保するのには本当に高度な技術が必要なのだと痛感しました。
とりあえず雰囲気は出せた(と思わせて下さいw)ので納得してレンダリングとか全部した後で
この動画↓を見てしまい、

そうだ!あそこだけオールスターを試みればよかったのか!と愕然としたのは内緒。
ただトライしてもなかなか難しかったとは思います。ちょっと全員入れるにはコーラスがきちんと入っている部分の尺が短すぎるし。



・投稿者名がカオスな件
えーと、越前を上げた時に正体バレを避けるためにあれこれ投稿者名を変えていたんですが、そのあたりで色々いじくった時から戻すのを忘れていました。今動画をクリックして投稿者名をごらんになるとぶちこわしな感じになります。



・製作過程
640x320x59.97で作成、無圧縮出力→640x480x59.97上に読み込み上下黒ベタと歌詞入れ、512x384x24fpsで出力→aviutlでエンコ
となっています。HDDがかなりやばかった。
最初に黒ベタを入れると色調補正が暴走して動画領域が白く点滅することがあったので、二段階に分けました。
足しになるかどうかわかりませんが、参考までに。
posted by Die棟梁 at 12:57| Comment(8) | 自作動画解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおお!そんな事言ってるうちに凄いのキター!素晴らしい!素晴らしいよ!
映像も綺麗だし、意表をつかれた4:50あたりは思わずうるっときた。
実写までシンクロさせるとはなんという…。
にしてもピアノ弾けるなんて羨ましい。ジャス系Pのパイオニアだ。
Posted by 名無し at 2007年12月23日 18:59
ありがとうございます!
実写のところは本当に迷ったところでした。入れていいのか悪いのか、入れるとメリハリは付くけど親和性が……とか色々ですねー。
クラップも自分で打ち込んだので、せっかくだからシンクロさせてみました。

ピアノは動画以上に自分の最大の武器なので、機会があればまた使ってみたいです。まさかニコニコで使うとは思いもしませんでしたが。

ジャズ系は伊織のジャズとか面白いのも結構ありますね!なかなか出てこないんですが、見つけるとちょっと嬉しくなってしまいますw
Posted by Die棟梁 at 2007年12月24日 00:26
素晴らしい作品ですね。
Die棟梁さんのピアノのファンで新作を
ずっと待っていました。
予想以上のクオリティの高さで感動しましたよ!
これからも活躍期待してます。

動画見た後に投稿者名を見て笑ってしまいました。すみません。
Posted by てぃーて at 2007年12月24日 18:27
てぃーてさん、ありがとうございます。
ファンって言われるといい意味でゾクゾクしますねw
期待に応えられたようで嬉しいです!

やっぱり投稿者名は笑いましたかw
あれにいまだにツッコミがないのが不思議で不思議で。
Posted by Die棟梁 at 2007年12月24日 23:53
初めまして、キューンと申します。
1年経っても全然色あせない名作のPiano Anthem ver.ですね!
すばらしい作品を、またピアノオンリーバージョンのアップありがとうございます。

そのピアノを贅沢に伴奏に使わせてもらってもいいですか、というお願いのコメントです^^;
「トランペットで吹いてみた」に使わせて欲しいなぁと思っているのですが良いでしょうか。
# 1年前から思っていたのですが、ついにチャレンジしようかと^^

ぜひよろしくお願いします〜。
Posted by キューン at 2008年12月15日 22:33
>キューンP

おお!ついにキューンPが!
遠慮はいりませんのでどんどん使って下さい!吹いてて楽しんでいただければ嬉しいです。
Posted by Die棟梁 at 2008年12月16日 23:53
ありがとうございます!

今日上げさせていただきました〜。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5676275

吹いててとっても楽しかったです♪

ということで、ご報告でした!
Posted by キューン at 2008年12月27日 21:48
>キューンP

聴きました!
キューンPのまっすぐな音色に聞き惚れてしまいました!
原曲よりも遅かったり途中クラップだけになったりと色々大変だったと思いますが、素晴らしい演奏をありがとうございます。

こうして色んな演奏者の方との輪が広がっていくってホントニコニコはすごいな……。
Posted by Die棟梁 at 2008年12月30日 00:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。