2007年10月30日

暴風雨のように。

あずささん以上の初速を見せたタイガーアイズも、台風一過の青空のように落ち着きました。
某所では「悲惨」などとも言われましたが、これはやはり「一度見てしまえば終わり」的な面があることは否定できないんだと思います。シンプルでも心に残る作品が一番強いんですね。あずささんなんか今でも一日平均50PVくらいずつ伸びてたりするので。しかも伸びるのは大体夜。
902はかなり僕の心にのしかかる重石にもなっています。果たしてこれを超えるピアノが弾けるのか、アレンジができるのか。これはDie棟梁という職人の本質に当たる部分ですから、ここでヘマをしてしまうとこの職人には存在意義がなくなってしまいます。
そして今、映像面でタイガーアイズという新たなハードルが。今見返してもよくこんなの作れたなと不思議になります。これを超えるとなるとまた大変なことになりそうです。
まぁ波というのはあるものですから、多少の振れ幅は気にせず、その時できるベストを出していければきっともう少し上も見えてくると思うんですが。
ちなみに60fps版をdivxフォーマットで持ってたりするんですが、圧縮ミスって145MBもありやがんの。これもどうしたものかね。

タイガーアイズの技術解説(僕は面倒くさがり屋なので、最小限の手間で最大限の効果を出すことしか考えてません。そんなものでも良ければ)も勝手にやるつもりではいますが、アップロード後に、未練を断つためにプロジェクトファイルから素材から全部消してしまったんです。なのでどう進めるかは考え中という感じです。何せ全部で30GB近くあって、データ用とはいえHDDを一台ものすごく圧迫してたので。今考えると馬鹿なことしたなという感じですが。


posted by Die棟梁 at 23:19| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。