2007年08月27日

蒼い鳥



初作品です。
動画の作り方も何もわからず、素材エンコの段階で失敗していることに気付かなかったためアス比が狂ったままという……。・音源編

「蒼い鳥」を本来の形にもどす、というのがコンセプトでした。

曲単体で見た場合、とてもアイドル向きではない上に、それに多少のメジャー感を出すためにテンポを上げているんですね。
バラードですから本来ならm@sterversionくらいのテンポが心地よいのですが、それをあえてあのテンポで中島みゆき風にしたというところに、編曲者のスキルの高さを垣間見ます。

一方M@sterVersionもありますが、実はニコニコ内でもあまりいい評価ばかり、というわけでもありません。ピアノが主張しすぎてたり、クラシックに寄りすぎてたり……。

というわけで、本来のガチバラードならどうなるか、ということを考えて作ってみました。

上げて意見が殺到したのはやはりAメロ。ここをあの進行にした理由ですが、本来ならあの部分は2拍ごとにコードが変わるんです。ですがサビでも2拍ごとにコードが変わるんですよね。通常版はオケ入りなのでウワモノで変化をつけられますが、ピアノ一本だとかなり厳しいです。Aメロからあのとおりにやったら、サビはもっと音量を上げなければならなくなる。

そこであえてAメロの進行をゆっくりかつ平坦にして、後の展開への含みをもたせた、というわけです。結果はあんな感じですが(笑)。



とは言え、実際Aメロで一箇所だけ引っかかる部分もあるのです。画面もあのままでは千早に申し訳ないし、ネタを全て出し尽くしたら「リベンジ版」を作ってみようかなと思ってます。

Die棟梁は歌バカのみならず音楽バカを応援しています。


posted by Die棟梁 at 23:58| 自作動画解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。